カテゴリー別アーカイブ: ブログ

令和

新元号が出て、もう1週間。
何か、変わったかなあ・・改めて、思う。
令和、万葉集からの引用で

「人々が美しく心寄せ合う中で文化は花開く」

という意味が込められているそうです。
深くきれいな意味。
令和という時代が終わる時、さすが令和、良い時代だったね、と言えるといいですね。
さて、現実話に戻ると、
昭和・平成・令和。
三つの元号に生きてるかぁ・・・、とは思いますが、
私の周り、親兄弟友達、大多数の人が同じく、、、なので、あまり深くも感じず・・。
そういえば、子供のころ、祖母が大正生まれで、昭和生まれの両親、私たちから見れば、すごいなあ・・と思っていました。
何がすごいか、今振り返ると、それは、元号の渡りではなく、
その時代背景を生きてきたことにすごいなあぁと思っていたのかもしれません。
だって、祖母より多い、三元号生きてる私って、全然すごくないですもん。
今、生まれた、令和生まれの子たちに、昭和から生きてるんだ・・と、
生き方で尊敬されなくてはいけませんね。
(もう遅いかも??ですが、まだ、間に合う部分も(笑)・・)

そしてそして、
4月1日に発表されて、5月1日に改元。
平成に変わった時と違って、喪に服していないので、世間は祝福モード。
国が決めたお祝い10連休。
10連休が決まった時点で、喜んだ人、何割の人がいただろうか。
少なくとも、24時間動いている職場、休み関係ない職種、サービス業医療関係者は、休みはなく、果たして、世間の10連休どうなることやら、と思っていました。
もちろん働く人の子供たちの、保育園、幼稚園、学校は10連休。
そこなんですよね。
10連休にしても、世の中止まるわけではありません。
ほとんどが動いています。
休めてない人もいること、しかも、たくさんの人が困っていること、知ってるのかな、、この10連休を決めた人たち、、、と思います。
クリニックスタッフ、友人の中には、仕事中は、子供たちご両親にヘルプしてもらう、
かつ、いつもより食事作る回数も増え、何とも疲れた10連休だったのです。
テレビの情報番組で、
「10連休、どうでしたか?」
というアンケートは、どこの番組も、
「嬉しくない!」
という回答が多いという現実。
・・・・・ですよね。

複雑な10連休!意味ある?というのが私の答えです。

でも、さまざまな皇室行事も、祝福ムードとともにテレビにも映し出され、
この明るい雰囲気は、大切にしなくては、です。

クリニックでも、令和生まれの赤ちゃん、生まれています。
平成最後の赤ちゃん、退院しました。
どの子も、令和であっても、平成であっても、未来は同じ。
何の色も、何の締め付けもありません。
与えられた環境で、すくすく、のびのび、いきいき、成長してほしいものです。
そして、昭和平成令和い生きた人間は、
その子たちをいろんなことから守ること、それが絶対使命ですよね。
eri.hosoda

今年の天神川の桜。
てっぺんが咲いていません。

まだ、満開ではないのか?と思っていましたが、そうではなく、
桜の木の上の方の枝には、つぼみが付いていません。
おそらく、台風や大雨で、気が枯れてしまったのでしょうか?
残念。
部分的にみると、毎年より、豪華さに欠けてしまう感じ。
それでも、生命力のある残されたつぼみは、与えられた役目を果たすように、
たわわに咲き誇っています。
毎年、この桜を見られること、ありがたいです。
そして、たくさんの人に見てほしい。
そして、たくさんのことを感じて、一瞬でも、ほっこりしてほしい。
そう思います。

IMG_3235
いろんな見方がありますが、橋の上から全体に流れるようにみるのが、好きです。

IMG_3236 IMG_3237
並木だけでなく、近づいて、アップの桜も可憐で素敵。桜の花、全部こちらを向いて咲いているので好きです。なんだか、歩く人のために咲いているように見えます。
IMG_3238
歩道を歩き、下をくぐる。最高の一瞬。人もおられず、ラッキーでした。

eri.hosoda

4月1日

今日は、新元号が発表されます。
昭和から平成への移り変わりは、天皇陛下が崩御されて、改元だったため、自粛ムードでした。
そんな「平成」とは違い、
今回は、テレビや日常の中でも、何になるか話題になっていますね。
あと1時間半ほどで、新元号発表。
事務的な面、仕事面で、少々変更や訂正があるかと思いますが、
世の生活、世の空気、は、何も変わらないと思います。

 

でもでも、やはり、気になります。

平成に慣れるのも、数か月かかりました。
今回も同じく、5月1日以降、平成と言ってしまったり、Hに丸したりするのかな。
楽しみ。

新元号とともに、新しく何か、
自分の中の改めなくてはいけないこと、
新しく目を向けること、
視野を広げること、
見つけて、ステップアップ!したいです。

昭和?
古~、って言われないように。

(追記)
今年は、まだ、天神川の桜、半分以上、固いつぼみです。
今週中に咲くかな・・・
咲いてほしいなあ・・・
eri.hosoda

 

カラス

最近、テレビの情報番組でもカラスの被害が伝えられています。

 

被害だけでなく、公園の水飲み場で、ひねって水を出し、飲んだり水浴びをしたり、
JRの切符売り場で、ICカードを横取りする、など、賢いカラスの報道も。

でも、被害がある以上、何か対策は必要かもしれません。

京都も、同じく!という被害、目の当たりにしました。

1カ月ほど前、ベビーカーを押して、受診に来られた患者さん。
クリニックに来ようと歩道を歩いていて、あと少しでクリニックの玄関、という時に
おこったそうです。
「クリニックの屋上あたりから、ペットボトルを投げられたんです・・・!」
と受付に伝えに来られました。
それを聞いて、すぐにカラスのいたずらだと直感。
クリニックの窓は、危険回避のため全室、中から開けられないようにしてあります。
クリニックの建物には、屋上はありません。
カラスの仕業!
そのママに説明したら、ママも
「何か黒い物体が見えたので私もカラスかな?と。やっぱり・・」
と納得されました。
ベビーカーの赤ちゃんに当たらなくて本当に良かった・・・。

実は、数カ月前、私も、マヨネーズの使い終わりが、空から降ってきたのです。
道のど真ん中だったので、明らかに、通り過ぎて行ったカラスの仕業。
高さは、どれほどかわかりませんが、少なくても、電柱の高さよりは上です。
急ブレーキで、自転車を止めましたが、ドキっとしました。
その高さから、空っぽのペットボトルや、マヨネーズの使い終わりが落ちてきたら、かなりの衝撃、人に当たったら、大変です。

朝の出勤途中には、出されたごみが、カラスにつつかれ、いろんなものが散乱している光景、日常に見られます。
青いネットをかけてある方も多いですが、あんまり、意味はないかも、と感じます。
カラス、賢いんですって。

なんとかならないか、と思っていても、何年もこんな状況。
大きな被害がない間に、なんとかしてください・・行政の方・・。

eri.hosoda

月1の投稿

月2回は投稿したいのですが・・・

時間が経つのが早いので、
それに今月は28日までなので、月1での投稿です。
(完全にいいわけですね・・・・)

今月は、時間が早く流れ、でも時間が止まり、
時間を何カ月も戻したく、でも時間を何カ月も進めたくもあり、
喜び、嬉しさ、幸せ、
悲しみ、不安、恐怖、心配、自分の弱さ、、
すべて、最大級に降りかかってきて、、、、、、、
感情の波動が半端なく押し寄せていました。
詳しくは、書きませんが、そんな2月。

でも、そんな環境でしたが、今は、落ち着きつつあり、
やっと、やっと、、、やっーと、という思いで、
真の喜び、嬉しさ、幸せが、メリメリと音が聞こえるくらいパワーアップ中です。

さて、バレンタイン
スタッフから、スタイリッシュなチョコ、いただきました。
(もちろん、院長へ、です。)
いろいろあったので、バレンタインのことも眼中にありませんでしたが、
スタッフからの気持ちは、それゆえに最大級に感じ、ありがたかったなあ・・・   

 

 

     ちょこ
ブックカバーのような箱に、どれも興味をそそるチョコの顔。
話によると、スタッフの一人が超おすすめだったそうです。
初のブランド名だったので、私もテンション上がりました。
(違う!私の違うって!と心の片隅には思ってますよ)
でも、翌日には、スタッフから、
私に、 「どんなチョコだった?味、どうだった?」と聞かれるということは、
私が食すること公認です(笑)

今年も本当に本当にありがとう、みんな~!!!!!!

eri.hosoda